一般社団法人日本車いすテニス協会 選考委員会

杭州 2022 アジアパラ競技大会 日本代表に係る JWTA 推薦選手選考基準について

一般社団法人日本車いすテニス協会(以下、JWTA)では、2022 年 10 月 9 日(日)~15 日(土)開催予定の杭州 2022 アジアパラ競技大会(以下、アジアパラ大会)において、日本パラリンピック委員会(以下、JPC)からの派遣要請に基づき、下記の選考基準に則り JWTA 選考委員会において JWTA 推薦選手選考を行い、JWTA 理事会(以下、理事会)承認後、JPC へ推薦いたします。

1. 選考対象条件について

1.1)~1.4)を全て満たしていること

  • 1)JWTA 会員であること
  • 2)国際テニス連盟(以下、ITF)IPIN 登録者であること
  • 3)下記の ITF Wheelchair Tennis Classification Rules の内容を満たすこと
      https://www.itftennis.com/media/3476/itf-wheelchair-tennis-classification-rules-updated-15may2020.pdf
  • 4)2018 年後期~2022 年前期までのいずれかの期間に一度でも JWTA 強化指定選手選考規程に準ずるランク指定されている選手(以下、選手)であること

2.選考基準について

アジアパラ大会の車いすテニス競技種目については、男子はシングルス/ダブルス、女子はシングルス/ダブルス、クアード(以下、Quad)はシングルス/ダブルスの計 6 種目となります。出場選手数は、それぞれ、男子 24 名、女子 16 名、Quad 12 名です。各国の最大選手枠については、男子 3名、女子 3 名、Quad 2 名となります(代表枠は個人に割り当てられます)。
(但し、大会の選考結果に空き枠があった場合について、男子、女子、Quad の最大選手枠が1名追加される可能性があります。)
以上を踏まえての選考基準としては以下となります。

  • 1)下記の①~②による方法で代表推薦選手を選出します。
    • ①世界シングルスランキング順による選出(2022 年 7 月 11 日付:男子上位 16 名、女子上位11 名、Quad 上位 8 名)
    • ②バイパルタイト※による選出(男子 7 名、女子 4 名、Quad 3 名)
      ※バイパルタイト:ランキングでの直接選出枠から外れている選手を対象に、各国の最大選手枠に余裕がある場合について与えられる充当枠

3. その他

  • 1)本選考基準は アジアパラリンピック委員会(APC)の公表するアジアパラ大会出場資格により定めています。なお、詳細については、今後 ITF より公表予定の要項に従うものとします。
  • 2)JWTA より JPC へ推薦した選手が次に該当する場合は、理事会にて審議し推薦を取り消すことがあります。
    • ① ITF がアジアパラ大会出場資格基準を満たさないと判断した場合
    • ② アンチ・ドーピング規則違反が認められた場合
    • ③ アジアパラ大会までに医学的問題で競技力を発揮できない事態が生じた場合
    • ④ 代表選手として不適切な行動が認められた場合
    • ⑤ その他出場不可能な事態が生じた場合
  • 3)JWTA 会員が本選考基準について異議のある場合、本選考基準公表後 1 週間以内に JWTA 事務局まで電子メールにて異議を申し立てることができます。異議につきましては選考委員会にて審議いたします。

以上

問い合わせ先
一般社団法人日本車いすテニス協会 事務局
e-mail :office@jwta.jp