「令和元年度JWTAトレーナー養成講習会」を東京都江東区にて開催いたします。

東京2020パラリンピック開催まであと1年をきり、
メディアやネットを通して、トップパラアスリートたちの活躍に触れる機会も格段に増えてきた今日この頃。

日本全国には、今日もどこかで車いすテニスと真剣に向き合い、
憧れの国枝選手・上地選手に追いつけ追い越せとばかりに、日々練習に励むジュニア選手がいます!
中途障がいにより一度はあきらめかけたスポーツという最高の楽しみを、
テニス車に乗り、コート上で仲間とともに再び謳歌しているプレーヤーがいます!

そんな選手たちが日頃の練習での目標とし、成果を存分に発揮する場所、それが、毎月のように全国各地で開催されている車いすテニス大会です。

各大会は様々なスタッフの皆様のご協力により成り立っておりますが、
その中でも、選手の怪我や身体ケアを担当するトレーナーの方々の存在は切っても切り離せません。

本講習会では、障がい特性や車いすについての知識を持ち、
専門的に車いすテニス競技のフィジカルサポートを行えるトレーナー養成を目的としており、
午前中の講座にて、弊会トレーナー部活動や、ナショナルトレーナー陣の世界各地での帯同活動報告をお聞きいただけます。
また午後の実技では、実際にテニス車に乗りプレーしてみることで、車いすテニスの楽しさ・難しさ・魅力・競技性の高さをご体感いただくとともに、
車いすテニスならではの身体の使い方、筋肉の動きをご自身にてご確認ください。

現在JWTA公認車いすテニス大会に携わって活動されている皆様、
および今後活動を行う予定でいらっしゃる皆様、ふるってのご参加を心よりお待ちしております!
ご質問ご不明点がございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。