2016年10月5日
一般社団法人 日本車いすテニス協会
強 化 部

1. 強化指定選手の選考基準について

日本車いすテニス協会強化部において、透明性のある強化選手選考基準を明確にし、パラリンピック等で優秀な成績を獲得するため、下記のとおり今年度における強化指定選手の選考基準を提示する。

2. 選考に際しての基準とした事項
  1. 日本車いすテニス協会に登録していること
  2. 国際テニス連盟(ITF)に登録していること
  3. 健康上の問題が無く、車いすテニスを行う上で心身ともに適した状態であること
  4. 強化指定選手として、礼節と規律を遵守し、日本の代表となり得るもの
  5. 強化選手選考基準指定ランク条件の何れかに一致していること
    強化指定選手の更新・追加は年二回(4月・10月)。強化指定育成選手は随時追加・更新。
    (男子クラス)
    ・特Aランク選考基準 2016リオパラリンピックメダル獲得者
    ・Aランク選考基準世界ランキング1位~15位
    ・Bランク選考基準世界ランキング16位~25位
    ・Cランク選考基準世界ランキング26位~40位
    (女子クラス)
    ・特Aランク選考基準 2016リオパラリンピックメダル獲得者
    ・Aランク選考基準世界ランキング1位~10位
    ・Bランク選考基準世界ランキング11位~25位
    (クアードクラス)
    ・特Aランク選考基準 2016リオパラリンピックメダル獲得者
    ・Aランク選考基準世界ランキング1位~10位
    ・Bランク選考基準世界ランキング11位~20位
    ※強化合宿や海外大会派遣等の費用を、強化指定ランクによって助成額を決定する。(※例外もある)
    ※各クラス強化指定選手の優先順位は強化指定ランクで決定する。
  6. 将来性を期待できると判断された育成選手は5.の限りではない。
    ・ 積極的に海外試合に参加するなど、技術向上に勤める姿勢などを評価し選考の対象とする。
    ・ 国内外にてSS〜ITF3の大会を年通算4大会以上参加とする。
    ※戦績が伴わない場合や選手の活動意向が本事業の本質に沿わない場合には、選考の対象とはならない。
    ※育成選手は上記基準に照らし合わせ、随時強化部において厳正に審査し理事会で決定する。
  7. パラリンピックイヤーの強化指定選手は、パラリンピック出場予定選手のみといたします。
3. 尊守事項

強化指定選手は下記の事を尊守しなけれならない。
尊守出来ない場合は書面にてその理由を申し出て強化部の了解を得なければならない。

  1. アンチ・ドーピングに関する規定
  2. 指定された合宿への参加
  3. 指定された国際大会への出場
  4. 指定された当協会事業への参加協力
  5. 大会出場予定の報告
  6. 健康など医学的状況変化の報告
  7. 日本パラリンピック委員会、国際テニス連盟、日本車いすテニス協会などの規則