Japan Wheelchair Tennis Association 日本車いすテニス協会オフィシャルサイト

各種事業

各種事業

JWTAでは、弊会理念・目的に則り、「育成強化事業」と「普及事業」を2本柱として様々な活動を行っております。

 

育成強化事業

2018年度は以下の2事業を通して、パラリンピック競技大会でのメダル獲得を最終目標とした選手の育成強化を図っています。

1)競技力向上事業(以下、強化費事業という)

  • 独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)競技力向上事業助成金交付要綱及び競技力向上事業補助金交付要綱に基づき行われます。 この財源は、独立行政法人日本スポーツ振興センター運営費交付金であり、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会(JPC)から、加盟競技団体(車いすテニスでは弊会)が行う競技力向上事業に対する補助金として交付されます
  • 交付の対象となる事業や対象者、対象経費には制限があり、JPCと随時詳細に連携を取りながら、各種事業(主に国内合宿や海外遠征帯同)を行っております。
  • 対象選手は、JWTA強化指定選手(次世代育成選手を含む)であることが必須となります。

 

2)次世代ターゲットスポーツの育成支援委託事業(以下、次世タゲ事業という)

  • 独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)からの委託事業であり、JSCよりターゲットスポーツとして認定を受けた「車いすテニス(女子)」が対象となっています。
  • 支援の対象となる事業や対象者、対象経費には制限があり、JSCと随時詳細に連携を取りながら、各種事業(主に国内合宿や海外遠征帯同)を行っております。
  • 対象選手は、JWTA強化指定選手のうち女子クラスのみとなります。

 

普及事業

まだ車いすテニスに触れたことがない方を対象に「車いすテニス体験会」、ならびにすでに車いすテニスをされている方を対象とした「車いすテニススキルアップ講習会」を開催しています。

 

 

事業紹介

各事業を行うにあたり、内容の概要をお知らせします。
皆様のご理解ご協力の程どうぞよろしくお願いいたします。

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 日本車いすテニス協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.